憧れのパリ

パリの雰囲気を実際に味わいたいといった人も多いことでしょう。パリは街並みがとても綺麗で、セーヌ川をはじめ見所が多数あります。パリに憧れて移住したという人も実在します。この機会にパリ行きを計画してみてはどうでしょうか。
パリ行きならjalの利用もおすすめです。国際線でもJALの路線は充実しており、日本人の心のよりどころとも言える存在です。国際線利用にあたり海外の航空会社は不安といった人もいることでしょう。そうした人もjal利用で航空券が販売されていないか?調べてみるといいでしょう。
Jal利用ですが、安価な航空券が出ていることもあります。そんなときはまさしくチャンスです。

パリについてはパリ市内を中心にめぐるのもおすすめです。パリの川といえば「セーヌ川」です。セーヌ川はパリを横切った形で存在している川であり、船についても楽しむことができます。パリは大きい街をイメージしている人も多いようですが、東京と比較するととても小規模な街です。メトロの利用が中心となりますが、1時間程度で移動が可能です。

パリは区の体制がとられており1区、2区、3区などといった具合の都市計画となっています。時計回りで区が存在しており、地図でもわかりやすいことでしょう。区の数字が多いとその分遠い場所となります。土地の価格や物価についても区の数が少ないほど高めの設置となります。
パリではぜひメトロを使って移動したいところです。パリは東京よりも物価が高く、サンドイッチを購入する(テイクアウト)でも1つ400円ほどはかかります。交通費についても馬鹿になりませんが、メトロ利用だとそこまで高くないので負担も大きくありません。

パリの治安についても気になる人も多いことでしょう。パリはたびたびニュースでも取り上げられており、ヨーロッパ各地の中でも注目度が高い都市です。残念ながらパリの治安はあまりいいとは言えず、ヨーロッパ各地の中でも問題も多々あります。

どういったことが問題視されているのか?というと「ひったくり」などの軽犯罪です。狙いはもちろん金銭を持ち歩いている観光客です。観光客は道にもなれておらず、ガイドブックに集中している人も多く見られます。旅行者としては当然の行動ですが、これが泥棒たちにとって絶好のターゲットとなるわけです。
バッグなどには十分気をつけて行動したいところです。特にショルダーバッグは自分の手前で持つようにしましょう。こうしたことを気をつけていると、泥棒も「このターゲットは狙いにくい」と感じます。

Leave a Reply