パリは人気のスポット

国際線の利用にあたりできればJALがいいといった人もいることでしょう。JALは日系の航空会社であり、海外旅行の際も安心して利用できるといった声も多く聞かれます。ヨーロッパについても各地に就航しているので、利用を検討してみるといいでしょう。

ヨーロッパで人気の高いパリにもフライトがあります。JALではセールをしていることがあり、セール時はチケットが大変お得です。日本では繁忙期以外格安航空券が主流です。他国と比較しても航空運賃は非常に安価に設定されています。ヨーロッパへの旅も全て含めて10万円程度でいける場合も少なくありません。アジアでも5万円前後はかかるので10万円以内であれば思い切ってヨーロッパに行くのも良いでしょう。

アジアも人気が高く、また時差もそんなにないことから移動も楽です。しかしヨーロッパはスケールも異なり、また行きたいと思う素晴らしさがあります。
ヨーロッパでまず行きたい場所はパリだという人も多いことでしょう。パリはテレビでもたびたび取り上げられており、人気の高い旅行地です。パリでぜひ見ておきたいのが「ノートルダム大聖堂」です。ノートルダム大聖堂はフランスの中世の文化の象徴でもあります。建物はゴシック様式が用いられており、みごとな建物の一言に尽きます。

フランスはヨーロッパ各地の中でも特に「ゴージャス感」がある建物が多いのも特徴です。ステンドグラスや彫刻
などとても美しく、ため息が出るほど綺麗です。ところでみなさんはノートルダムの意味をご存知でしょうか?ノートルダムは聖母マリアという意味があります。聖母マリアを祭っているところが場内のいたるところに見受けられます。塔からの眺めもまた素晴らしく感激すること間違いなしです。

ここの建物の特徴はどこの角度から見ても素晴らしいシルエットです。見事なシルエットに感激することでしょう。写真についてもぜひ撮りたいスポットです。
いつ頃建築されたのか?というと19世紀後半のことです。この当時都市計画が実施されました。ナポレオン3世によって建築されたわけですが、当時は社交場としても利用されており、社交場の雰囲気もそのまま残っています。

またバレエなどの演目もなれており、世界各国から多くの人が訪れる場所です。
チケットについては事前予約がおすすめです。通常期でも売り切れのときがけっこうあります。チケットについても随時チェックしてみるといいでしょう。